• 2009.03.21 Saturday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

ノートパソコンが壊れました。orz

まぁ、元よりそれほど頻繁に更新していないので、今までと変わらないといえばかわらないのですが。
……書きかけのものが消えたのが、一番痛い。orz

まぁ、そんな報告だけなのです。

 壊れた輪は幾つものリングをその連鎖から落とした。
 しかし、その輪はまだ別の輪に繋がっている。
 そう、壊れながらもまだ、連なっていたのだ。


続きを読む >>

「フェルモス家、ね……」

 アクロポリスシティ、アップタウンの中央よりやや北側にある建物の一室で、エミルの女性が眉をひそめながら呟いた。
 短く切り揃えられた赤い髪に手をやりながら、椅子に深く座りなおし――小さくため息をついた。

「何かあったのか?」

 ため息を聞きつけたのか、部屋の隅に置かれたソファーに座っていたドミニオンの男が声を掛けた。

「イストー岬にあるフェルモス家の屋敷が全焼した、ってだけなんだけどね」

 女性は、かけられた声に応えながらデスクの最下段の引き出しを開け、数多のファイルが並べられている中から手探りで一つのファイルを引き出し、机の上へと置いた。

「……それは?」

「四年前、フェルモス家で起きた事件の資料よ」

 そう言いながら、ファイルは開かずにその端を指で軽く叩きながら、女性は続けた。

「一応解決した事件の、ね」




続きを読む >>

<<new | 1 / 12pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.